カードローンの申込みの種類

個人利用を目的としたカードローンは、消費者金融や銀行等が様々な内容の商品を提供しています。20歳以上で安定した収入を持つ人を対象としており、身分証明書一点で審査に申込む事が出来ます。即日融資が期待できるスピード審査を実施しており、急いでいる時の利用に向いている内容です。

カードローン審査への申込みは、店員と直接対面して行うだけではなく、自動契約機、電話、インターネット、郵送等の種類が用意されています。いずれの方法でも内容自体は同様ですが、種類ごとに長所があるので事情に合わせての選択が有効となります。

申込みは、氏名、年齢、自宅と勤務先の電話番号、借入希望額、利用目的等の必要事項を記入して提出するだけという簡単な内容です。信用情報機関への照会が審査の中心であり、短い時間で結果が判明します。申込みから契約手続きを完了させるまでに、1時間もかからないというカードローンも存在しています。

申込み方法の種類ごとの特徴

カードローンの申込みの中で最も早くお金を借りる事が出来るのは、店頭窓口及び自動契約機からです。これらは、審査と契約を同時に完了させる事ができるので、他の方法の様に手続きごとに場所を変える必要がありません。今日中にお金が必要というように特に急いでいる場面では、最も適当な方法となっています。

インターネットからの申込みは、受付時間が長いというのがメリットです。24時間対応の商品も珍しくはありません。営業時間内に店頭や自動契約機に向かう事が出来ないほど忙しい人に向いている内容であり、申込みを行っている場面を他人に見られる心配もありません。

ただし、インターネットからの申込みは、時間によっては翌日に審査が回されてしまいます。今日中にお金が必要というケースには、適応できない可能性もあります。商品ごとに時間設定は異なっているので、申込みを行う前の確認が必要です。

MENU

Copyright© カードローン即日ナビ All Rights Reserved.